フローリングの修理は自分でできます

  • フローリング補修をプロに頼むメリットは?

    • 家具を引きずったり、物を落としたりして知らず知らずのうちに増えてしまうフローリングの傷。ホームセンターなどで売っているフローリング補修用品を使えば自分でもある程度傷を隠すことができますが、仕上がりの美しさを求めるならばやはりプロに頼みたいもの。
      ここでは、フローリングの補修を自分でやる場合とプロに頼む場合のメリット、デメリットについて解説していきます。


      まず、大きな違いは補修方法。

      自分で補修する場合、市販のパテやマニキュアで補修することになります。
      そのメリットは価格が安いこと。


      一般的な補修キットであれば1000円程度で購入することができ、1セットでワンフロア分は補修することができます。
      デメリットは塗料の色がフローリングの元の色と若干異なる仕上がりになってしまうことで、人目につくところだと自分でなおしたことがすぐにわかってしまいます。

      いろいろな色の塗料が市販されているので、自分の家のフローリングの色とぴったりのものを見つけることもできますが、塗料は実際に塗って乾いてみないと素人には仕上がりが分からないので塗料選びはかなり難しいです。



      また、補修の面積が広いとかなりの時間がかかります。


      一方のプロのフローリング補修のメリットは仕上がりの美しさと施工の早さ。

      経験豊かなプロに依頼すれば補修したことが一目見ただけではわからないほど美しく仕上げてくれます。

      OKWave情報サイトの利用価値をご存知ですか。

      また、広い面積でも専用の工具を使って手早く施工してくれるので、半日あればダイニング全体の補修も可能です。デメリットは料金がかかることで、半日作業で2万円から3万円程度が相場です。



      フローリング補修を検討されているなら、人目につかない場所を少し直すなら自分で、広い面積の人目に付く場所を治すならプロに頼むとよいでしょう。