フローリングの修理は自分でできます

  • フローリングの小さな修理なら自分でできます

    • フローリングは、床材として気を使っている関係上、どうしても傷がつきやすいものです。

      例えばテレビのリモコンをテーブルから落としただけでも、小さな凹みや傷がつくことがあります。

      しかし、フローリングの修理を業者に依頼すると、最低でも1万円程度はかかってしまします。


      もちろん、床材全体を貼りなおすような大きな工事の場合には、業者に依頼する必要がありますが、ちょっとした傷や凹みならば、自分で修理した方がはるかに安上がりです。
      フローリングの小さな傷や凹みを修理するにあたっては、最寄りのホームセンターなどをのぞいてみるとよいでしょう。



      たいていのホームセンターでは、フローリング補修キットが販売されています。



      このキットにはいくつか種類があって、その一つは、板材の表面色に近い色合いのクレヨンタイプのワックスが何種類かセットされているものです。

      場合によってはばら売りされているものもありますが、初めて使用する場合、複数の色合いがセットされているものを購入する方をお勧めします。

      日本経済新聞情報を探しましょう。

      もしも一つだけ購入してその色合いが板材の表面色と異なる場合、再度別の色を購入しに行くため二度足を踏むことになるからです。セットでも千円程度の価格で販売されているので、業者に依頼するよりもはるかに安価に補修できます。

      このような補修キットは、使い方も簡単になっていて、大きなクレヨンのようになっているワックスを、補修したい傷の部分に塗りつけ、付属のへら等を使ってはみ出た部分を削り取るだけです。

      そのため、自分で容易に修理することが可能です。